新たな〇〇系男子!次は将棋系男子がくる!?

 

今度は将棋系男子があつい!

出典:weheartit.com

〇〇系男子という言葉も、最近は随分定着してきましたよね。草食系肉食系からはじまり、ロールキャベツ系、ベーコンアスパラガス系、ガテン系などなど…最近は色々な〇〇系男子がテレビや雑誌で取り上げられるようになりました。

そんな中、最近話題になっているのが将棋系男子です。いったいどんな特徴を持つ男の人なのか、この名称を聞いただけでは判別しかねますよね。今回はそんな将棋系男子について、詳しく解説をしていきます。

将棋系男子の特徴

出典:weheartit.com

将棋系男子とは、策士で頭が切れる、スマートな立ち振る舞いをする男性のことを指します。将棋というのは非常に頭を使い、なおかつ何手も先のことを考えながら行うもの。

将棋士のように賢く知的、なおかつ先のことを見据えて行動する特徴を、日常生活の中で持ち合わせている男性のことを、総じて将棋系男子と呼ぶようになっているのです。

将棋系男子はなぜ人気?

出典:weheartit.com

女性の多くは、やはり男性には自分をリードしてほしいと考えています。だからといってあまりにグイグイ引っ張っていくタイプだと、勢いが良すぎて疲れしまうことも。

なので自分よりも先をいき、だけどあくまでスマートに物事をこなす将棋系男子が、人気となっているわけですね。

また将棋系男子は物事をてきぱきと要領よくこなす人が多いため、仕事ができるタイプの男性が非常に多いです。仕事ができる男性=収入が見込めるという点も、女子にとっては非常に魅力なのでしょう。

将棋系男子の外見

出典:weheartit.com

将棋系男子に分類されるのは、外見も中身と同じようにスマートで知的な雰囲気のある人が多いです。

もちろん屈強な肉体をしている人の中でも、頭が切れてスマートに仕事をこなすタイプもいるでしょうが、おそらくそういった男性を見ても「将棋系男子」だという人は少ないでしょう。ギャップのある男性は、それはそれで素敵ですが…。

話が少し脱線しましたが、そういうわけで将棋系男子は見た目も大切なんです。スラッとした体躯に、服装もあまりごてごてしていないシンプルなものを着ているようなタイプが理想ですかね。

芸能人でいうと、ディーンフジオカさんや羽生結弦さんがよく将棋系男子として名前が挙げられています。

まとめ

今話題の将棋系男子について、詳しく紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

どんどん増えていく〇〇系男子…次にブレイクしそうなのは、一体どんなタイプの男性なのでしょうか。周りと予想してみても楽しいかもしれませんね。

 - エンタメ

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

sdfs
98%の人がシミに効果を実感したノーベル科学賞を受賞した成分の実力が凄すぎる!

[PR]BIHAKU 気が付けば増えてしまっているシミ…。 色々なスキンケアを試 …

th_sum
寝る前に塗るだけで…!?芸能界一背中がキレイと言われる手島優が教える背中ニキビの治し方とは

自分で確認したり、気を使ってケアをするのが特に難しいのが背中。 普段はあまり見せ …

Beautiful alluring young woman in white sexy lingerie
男をキュンとさせるマシュマロふんわりバストを手に入れられる?話題のバストアップ法が凄い

バストの大きさにコンプレックスを持つ女性は非常に多いと思います。

cute-girl-laugh-summer-Favim.com-195012
【歯を白くするのに歯医者はいらない】芸能人がしてるセルフホワイトニングの実力が凄すぎる…!

[PR]churacos

2
彼とのお泊まりでも安心!まるですっぴんみたいに見えるナチュラルメイク術

彼氏とのお泊りデートは、女性にとってもわくわくするものですよね。しかし同時に彼に …

th_samo1
電車で簡単エクササイズ!移動時間に小顔を手に入れよう♪

お正月休みが終わり、ぼちぼち仕事が始まる人が増えてくる今日この頃。   …

rank0001
【肌の美しさを取り戻す】みんなが選んだスキンケアおすすめ口コミランキング5位〜1位

sponsored

th_画像1
ウェット感が色っぽい!話題の濡れ肌メイクとは?

ウェットメイクを自在に操り、色っぽい濡れ肌を手に!ウェットヘアというのが流行った …

th_4
【若返りの魔法】プラセンタを世界で初めて○○する事に成功した原液でシワからシミまで対策できる!?年齢肌対策に最適の新成分で今すぐ美しくなろう♡

ここ数年で爆発的に知名度が上がり、美容に興味のある方なら誰もが「プラセンタ」とい …

3
ついついやってない?唇を乾燥させるNG習慣

多くの女性が悩む、唇の乾燥。空気が乾燥する冬場はもちろんですが、年中唇がカサカサ …