美しいは作れる!美人顔の黄金比に近づくメイク術とは

   

一般的に美しいと言われる顔には、実は特徴があることをご存知ですか?その特徴というのが、美人顔の黄金比です。

出典: We Heart It

そんな美人顔の黄金比ですが、自分は当てはまっていないからと諦めないでください。美人顔の黄金比は、メイクで近づくことができるんです。今回は美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介していきます。

美人顔の黄金比とは

まずは美人顔の黄金比と呼ばれる顔の、特徴を紹介したいと思います。
 
・顔の幅は目の横幅の5倍
・「髪の生え際から眉頭の下」「眉頭の下から鼻の下」「鼻の下からあご先」の比率が1:1:1
・顔の横幅と顔の縦の長さは1:1.46
 
数字だけだと少しわかりにくいかもしれないので、上記の画像などを参考にしてみてください。また最近では、自分の顔が黄金比に近いかどうか診断してくれるアプリなんかもあるようですよ。

美人顔の黄金比に近づく顔全体のメイク術

出典: We Heart It

まずは顔全体の美人顔の、黄金比に近づくメイク術から紹介したいと思います。
 
顔全体のメイクは、上記で紹介した黄金比を参考にしてメイクをしていきましょう。顔全体が黄金比よりも広めだという人は、余白をちょっと濃い目のフェイスカラーやシャドーなどで引き締めていきます。シェーディングをして、余白をなくしていくイメージですね。
 
逆に顔のパーツ同士の距離が近く窮屈に見える人は、できるだけ余白を広く見せることが大切です。余白にハイライトなどの明るい色味を入れてみましょう。また眉や唇などのパーツを、小さめに見せるのもポイントです。

美人顔の黄金比に近づく目元のメイク術

出典: We Heart It

ここからは実際に、美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介していきます。まず顔のパーツの中でも注目が集まりやすい目元のメイクから。
 
まずは眉毛。眉毛の黄金比を作るポイントとしては、眉頭の位置は目頭の真上に、眉山の打は正面を見たときの黒目の端から目尻の間につくる、眉尻は小鼻と目尻の延長線上につくるという三点を意識すると良いです。
 
また一見にも実は黄金比があり、目の横幅と目と目の間隔は1:1、目の横幅と目の縦幅は3:1の比率が理想的と言われています。なのでこの比率に近づけるように、アイラインやアイシャドウを乗せていきましょう。

まとめ

出典: We Heart It

美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。美人顔の黄金比にはメイクでいくらでも近づくことができますので、上記のポイントを押さえて美しい顔を手に入れましょう。

 - ビューティー

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

92dd4be0-ed6e-4e01-871d-70b65bbf109d
毎日3分やるだけ!リフトアップマッサージでいつまでも若い自分に♪

少し前の自分の写真を見て、”老けたな”と思うことってありませんか?時間と共に訪れ …

20151202_gendaiv1
パーティーの時に真似したい♪ かわいいリボンヘアアレンジのやり方

いつもよりドレッシーな格好をする機会ってありますよね。そんな時にこだわりたいのが …

1
1日1分でお尻プリッ!歯磨きの間にコレをするだけで下半身が引き締まる♪

1日2回行う歯磨きですが、この歯磨きの時間に歯磨き以外しないという人も多いハズ。 …

3
ついついやってない?唇を乾燥させるNG習慣

多くの女性が悩む、唇の乾燥。空気が乾燥する冬場はもちろんですが、年中唇がカサカサ …

sam2
指先も一緒に冬支度しましょ♪今年流行りの「雪の結晶ネイル」はこちら♪

気温がどんどん下がり、服装も冬仕様へとどんどんと移行していますが指先のネイルはま …

sam
パーティーの時に真似したい♪ かわいいリボンヘアアレンジのやり方

いつもよりドレッシーな格好をする機会ってありますよね。そんな時にこだわりたいのが …

th_bizyo
忙しくて髪がまとまらないあなたに!時短ヘアアレンジはいかが?

家事や仕事、お化粧と…毎日忙しい生活を送る女性たち。 そんな中でヘアースタイルに …

th_bota
植物柄がかわいい、ボタニカルネイルで指先に春を♪

最近はファッションでもインテリアの分野でも、植物柄や植物のテイストを取り入れるこ …

th_01
【女子必見】飲み会続きの年末年始のおデブ対策!

忘年会、クリスマスパーティ、新年会と何かとイベントごとが多いこの時期。 イベント …

th_sam1-300x200
恋する気持ちを忘れてしまった女性に試してもらいたい!4つの処方箋で生活を充実させよう♪

学校や仕事に集中しすぎて、気づいたら長いこと彼氏がいない、と言う女性が増えてきて …