美しいは作れる!美人顔の黄金比に近づくメイク術とは

   

一般的に美しいと言われる顔には、実は特徴があることをご存知ですか?その特徴というのが、美人顔の黄金比です。

出典: We Heart It

そんな美人顔の黄金比ですが、自分は当てはまっていないからと諦めないでください。美人顔の黄金比は、メイクで近づくことができるんです。今回は美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介していきます。

美人顔の黄金比とは

まずは美人顔の黄金比と呼ばれる顔の、特徴を紹介したいと思います。
 
・顔の幅は目の横幅の5倍
・「髪の生え際から眉頭の下」「眉頭の下から鼻の下」「鼻の下からあご先」の比率が1:1:1
・顔の横幅と顔の縦の長さは1:1.46
 
数字だけだと少しわかりにくいかもしれないので、上記の画像などを参考にしてみてください。また最近では、自分の顔が黄金比に近いかどうか診断してくれるアプリなんかもあるようですよ。

美人顔の黄金比に近づく顔全体のメイク術

出典: We Heart It

まずは顔全体の美人顔の、黄金比に近づくメイク術から紹介したいと思います。
 
顔全体のメイクは、上記で紹介した黄金比を参考にしてメイクをしていきましょう。顔全体が黄金比よりも広めだという人は、余白をちょっと濃い目のフェイスカラーやシャドーなどで引き締めていきます。シェーディングをして、余白をなくしていくイメージですね。
 
逆に顔のパーツ同士の距離が近く窮屈に見える人は、できるだけ余白を広く見せることが大切です。余白にハイライトなどの明るい色味を入れてみましょう。また眉や唇などのパーツを、小さめに見せるのもポイントです。

美人顔の黄金比に近づく目元のメイク術

出典: We Heart It

ここからは実際に、美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介していきます。まず顔のパーツの中でも注目が集まりやすい目元のメイクから。
 
まずは眉毛。眉毛の黄金比を作るポイントとしては、眉頭の位置は目頭の真上に、眉山の打は正面を見たときの黒目の端から目尻の間につくる、眉尻は小鼻と目尻の延長線上につくるという三点を意識すると良いです。
 
また一見にも実は黄金比があり、目の横幅と目と目の間隔は1:1、目の横幅と目の縦幅は3:1の比率が理想的と言われています。なのでこの比率に近づけるように、アイラインやアイシャドウを乗せていきましょう。

まとめ

出典: We Heart It

美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。美人顔の黄金比にはメイクでいくらでも近づくことができますので、上記のポイントを押さえて美しい顔を手に入れましょう。

 - ビューティー

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

画像-3
勝手に痩せるスリムボディ、痩せ体質を作るためにやる4つのコト

ダイエットに挑戦してみるもいつも失敗してしまう、なにをやってもあまり体重が落ちな …

7
忙しい人も運動が苦手な人も!私生活の中で出来るダイエット術

最近身体にお肉が付き始めたけれど、忙しくて本格的な運動をする時間はない、してみた …

1
寝る前の空腹感はコレを食べよう♪痩せ体質にしてくれる食べ物5選

寝る前の食事は禁物!ということが一般的な印象でしたが、太るどころか痩せ体質にして …

1
ダイエット、みんなでやれば続くはず!勇気がもらえる「#公開ダイエット」とは?

少しずつ薄着になり始めている今の時期、冬の間にたっぷりと蓄えられてしまった脂肪に …

tumblr_o2qd5g2H2e1v4ytz1o1_1280-768x577
毎朝レモンウォーターを飲むだけ!簡単ダイエットでお肌もつるつるに♪

レモンを絞った水を毎朝1杯飲むだけでダイエット効果があることはご存知でしたか?ス …

2
簡単アレンジでも一気に華やかに!ふんわりトップの作り方

毎日のヘアアレンジ、色々と悩ましいですよね。最近は簡単にできるヘアアレンジも色々 …

画像1
春コーデの注目アイテム!白スキニーコーデをおさらい

足が長く、細く見えるということで、女性に大人気のスキニーパンツ。そんなスキニーパ …

1
簡単だけど小慣れ感!バナナクリップを使ったラクチンヘアアレンジに挑戦

女子の多くが悩む毎日のヘアアレンジ。色々なアレンジ方法はありますが、忙しい朝など …

th_kururi
簡単なのに綺麗にキマる!オフィススタイルにも最適なヘアアレンジ一覧

女性を悩ませるのが、毎日のヘアアレンジです。ただでさえ忙しい朝、ヘアアレンジには …

92dd4be0-ed6e-4e01-871d-70b65bbf109d
毎日3分やるだけ!リフトアップマッサージでいつまでも若い自分に♪

少し前の自分の写真を見て、”老けたな”と思うことってありませんか?時間と共に訪れ …