ついついやってない?唇を乾燥させるNG習慣

   

多くの女性が悩む、唇の乾燥。空気が乾燥する冬場はもちろんですが、年中唇がカサカサで困っているという人もいます。体質や普段生活している環境などもありますが、その乾燥はもしかすると普段の何気ない習慣が引き起こしているのかもしれませんよ。

出典:We Heart It

唇をいじりすぎる

これは比較的、知られている唇を乾燥させるNG習慣ではないでしょうか。唇が乾燥しがちな人はそれが気になって、ついつい日ごろから唇をいじってしまったり、舐めてしまう人が多いです。
 
無意識に行ってしまっている人も多いこれらの行動は、唇に刺激を与え乾燥させる原因に繋がっていきます。またいじるのとは少し異なりますが、口呼吸も唇が乾燥する一因なので気をつけましょう。

リップクリームの選び方

出典:We Heart It

唇が乾燥している人の多くが愛用しているであろうリップクリーム、実はこれらが乾燥を悪化させている原因かもしれません。
 
まずあなたは、どのようなリップクリームを使っていますか?メンソール入りや香り付きの物を使ってはいませんか?そういった物を使っているのであれば、リップを変えた方がいいでしょう。
 
少し考えればわかるかと思いますが、これらは乾燥に対して何の効果もありません。不要な添加物が入っているものを塗るよりは、できるだけナチュラルなものを塗った方が唇に良いことは明白ですよね。
 
またスティック状のリップクリームは、手軽ですが摩擦などが発生するため実は唇に刺激を与えやすいリップでもあります。塗るときは少しリップを柔らかくしてから塗るか、最初からスティック状ではないリップを選ぶようにしましょう。

リップクリームの塗り方

リップの選び方に続き、塗り方にもNG習慣があります。あなたはリップを塗るとき、横方向に塗ってはいませんか?唇は横に広いので、ついつい横向きに塗り勝ちですが、この塗り方はNGなんです。
 
正しい塗り方は唇のシワになじませるように、縦向きに塗ること。この塗り方にすることで保湿効果は抜群に上がり、不要な摩擦を減らすこともできます。
 
またリップを塗った後は、それ以上唇を弄らないようにしましょう。ついついやりがちな唇の上下を合わせて擦りあわせる行為は、余計な刺激を与えるだけなので控えた方がいいです。

まとめ

Mizueさん(@mi_pt_o)がシェアした投稿

唇を乾燥させるNG習慣を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。普段良かれと思ってやっている行動や、何気ない行動が実は…という人もいたのではないでしょうか。上記のような行動を気を付け、乾燥知らずのプルプル唇を手に入れましょう。

 - ビューティー, 美容・コスメ

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

sam
寝る前に食べ物を食べると…なんと痩せる!?驚きの食べ物の効果が凄い

寝る前に食べると太る。誰に言われるまでもなく、気づけば知っていたというレベルの常 …

th_1
結婚式で綺麗な脚を見せる為のウェィディングシューズの選び方をチェックしてみよう

あなたが履きたいのは憧れのブランド?それともオンリーワンなシューズ?一生に一度の …

th_01
寒い冬のお出かけには欠かせない!押さえておきたいマフラーの巻き方

厳しい寒さを迎えるこの時期、外に出かけるのが億劫になりますよね。そんな時に重宝す …

th_1
身体を芯から温める!話題の温活「シャワーお灸」とは?

毎日寒い日が続いていますね。底冷えするような寒さに、身体も冷えて参ってしまってい …

92dd4be0-ed6e-4e01-871d-70b65bbf109d
毎日3分やるだけ!リフトアップマッサージでいつまでも若い自分に♪

少し前の自分の写真を見て、”老けたな”と思うことってありませんか?時間と共に訪れ …

iphone20286529
知ってる人はすでに使っている!?理科室グッズでオシャレな部屋にしちゃおう♪

お部屋が自分好みのかわいくておしゃれなインテリアだと居心地よくて嬉しいですよね♪ …

th_03
顔が大きく見えるのは『肩の上がり』が原因?小顔になれる簡単ストレッチ

女子なら誰もが憧れる小顔。 小顔ならどんな服でもスタイルが良く見えますよね。

5
かわいいのに大人っぽい!30代女子におすすめの大人可愛い前髪4選

20代も後半になってくると、かわいいだけのヘアスタイルじゃちょっと物足りなくなっ …

画像1
くせ毛さんにもおすすめ!春ヘアは「無造作ボブ」できまり

ナチュラルなスタイルが可愛い無造作ボブ。髪のクセを生かしたアレンジなので、くせ毛 …

th_画像1
ウェット感が色っぽい!話題の濡れ肌メイクとは?

ウェットメイクを自在に操り、色っぽい濡れ肌を手に!ウェットヘアというのが流行った …