目指せSNSマスター!インスタやTwitterで「いいね」がもらえる写真の撮り方

 

スマホの性能がぐんと上がったことや、写真アプリの多様化などによって、最近は写真を撮ってはSNSにUPするという人が増えています。

出典:We Heart It

インスタやTwitterなどに自分が撮った写真を投稿するときは、やはりたくさんの人にその写真を見てほしいですよね。しかし投稿すれどいいねがほとんどつかない…そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。今回はどのような写真を撮ればSNSで「いいね」がたくさんもらえるのか、その撮り方のコツを紹介したいと思います。

SNS映えする写真=インパクトがある写真

出典:We Heart It

SNSに投稿された写真というのは、まず小さな画像(サムネイル)で表示されます。写真にいいねを貰えるか否かというのは、このサムネイルを見て画像をクリックしたくなるか、ということになります。
 
なのでその小さな画面でもわかるほどに、インパクトがある写真を撮ることがいいね獲得のコツになります。できるだけ華やかで目立つ色彩の写真を撮ったり、見た人が思わずなんだこれは!?とクリックしたくなるような面白い写真を撮ってみてください。

背景に気を使う

特に自宅で料理やファッションコーディネートの写真を撮る人に気を付けてほしいのが、この背景に気を使うということです。サムネイルで表示された料理やファッションの写真、背景がぐちゃぐちゃ…というものをみたことがありませんか?
 
せっかく写真のメインとなる物が素敵でも、生活感溢れる背景が写り込んでいると、人はクリックするのをやめてしまいがちです。背景までばっちり作るこむ必要はありませんが、ある程度片付けておくことくらいはしましょう。

写真のメインになるものを決める

良く失敗しがちなのが、料理などを写す時にテーブル全体を撮ってしまうというものです。賑やかな机上を全て映したい気持ちはわかりますが、写真はメインを何か一つ絞ってそれを中心に撮る方が上級者に見えます。
 
サムネで料理のおいしさや魅力が伝わると、クリックをしてもらいやすくなり必然的にいいねももらいやすくなります。メインを絞って背景はぼかす感じでとると、一気に仕上がりが本格的になりますよ。

フィルターを活用する

サムネの状態ですでに写真が暗い感じだったりすると、なかなかいいねをもらうことができません。インスタにもTwitterにも、フィルター機能があります。写っているものはかわいいけどちょっと画面が暗いな、面白みがないなと思ったら、このフィルターをフル活用してみましょう。
 
さらにワンランク上を行くのであれば、自分で写真加工用のアプリをダウンロードして編集するのも面白いかと思います。

まとめ

いいねがもらえる写真の撮り方を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。インスタ映え、SNS映えという言葉も生まれている最近、ちょっとした工夫でスマホでも魅力的な写真は撮ることができます。
 
ぜひ上記を参考に、素敵な写真を撮ってたくさんいいねをもらいましょう。

 - エンタメ

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

fraj0002
芸能人、人気モデルが次々愛用!話題のすっきりフルーツ青汁が本当にすごかった

美Bodyとキレイを一緒に手に入れたい!!

no image
【こんなに潤うの!?】私のガサつき肌を一瞬で救ってくれたスキンケアが凄い!
sam1
「鏡を見るのが嫌…」昔と違う、ハリのない肌。そんな肌を若見え印象に!?○○がとても良いらしい

歳を重ねると、どうしても肌にはハリが失われてしまうもの。 頭ではわかっていても、 …

th_画像5
短い爪で楽しむネイル!話題のチビ爪ネイルとは?

指先を素敵に彩るネイル。女性なら誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか …

sp0002
この肌は奇跡…!@cosme1位を獲得したコスメで驚異の美肌を手に入れた美魔女をご覧ください

@cosmeトライアル部門1位を獲得 VoCE月間ランキング化粧水部門1位を獲得 …

gs0001
ダイエットで胸まで大きくなる!?女性らしいモテBODYのためのダイエットが凄すぎる…!
画像1
コスパ抜群♡人気プチプラシャドウ『カラーポップ』って知ってる?
hkbb0005
鼻の黒ずみがドロッと落ちる!いちご鼻を速攻で解消してくれる話題の方法に驚きの声
paoj0002
【痩せすぎ注意】ぺこが12kgのダイエットに成功してまるで別人に!?誰でもできる簡単ダイエットの効果が凄すぎる…

[PR]FABIUS

0004
「えっ…私の抜け毛多すぎ?」発毛を促進してくれる地肌ケアで-5歳を叶えてみませんか?

「髪は女の命」と呼ばれるほどに女性にとっては大事なものですよね。