簡単アレンジでも一気に華やかに!ふんわりトップの作り方

 

毎日のヘアアレンジ、色々と悩ましいですよね。最近は簡単にできるヘアアレンジも色々と考えられていますが、どんなアレンジをしてもなんだか想像と違う出来栄えになってしまう…そんなことはありませんか?

出典:We Heart It

それはもしかすると、トップのボリュームが足りていないからかもしれません。簡単なポニーテールやハーフアップなども、トップにボリュームを持たせるだけで一気に華やかな雰囲気になります。今回は誰でも簡単に華やかヘアになれる、ふんわりトップの作り方を紹介していきたいと思います。

ふんわりトップを作るためのドライとブロー

出典:We Heart It

ふんわりトップを作るには、まずはドライヤーを使用します。特にロングヘアの女性はワックスやスプレーだけではどうしてもペタンとしたトップになってしまうので、必ずこのドライとブローを念入りに行いましょう。
 
やり方自体はさほど難しくはありません。タオルドライした後の髪を、根元をかき上げるようにして乾かしていきます。この時下を向きながらドライをしていくのがポイント。根元がふんわりと立ち上がったら、あとはいつものようにブローをしていってください。ただし強く下に引っ張りすぎると、せっかく立ち上がったふんわりヘアが台無しになってしまうので気を付けてください。

コテかヘアカーラーでさらにふんわり度アップ!

ドライヤーだけでもふんわりしたトップスは作れますが、さらにしっかり型を付けたいのであれば、コテやヘアカーラーを使いましょう。髪の根元にコテやカーラーをあて、根元を緩く立ち上げるようなイメージで作っていきます。
 
ポイントは大き目のコテやヘアカーラーを使うこと。細めのものだとうまく立ち上がらず、ただのカールになってしまいます。

スプレーやワックスで仕上げ

ふんわりとしたトップができたなら、最後にスプレーやワックスでしっかりとその状態をキープできるようにします。この時一日崩れないように!とたくさんワックスやスプレーをつけてしまう人がいますが、これは逆効果です。
 
トップの毛先を中心に、根元を立ち上げるようなイメージでスプレーやワックスは少量付けて行きましょう。でなければ整髪料自体の重みで、せっかくのふんわりトップが崩れてしまいます。適切な量は髪の毛の量や髪質によって異なるため、最初は様子を見ながら少しずつ、自分の髪にとってのベストな量を見つけていきましょう。

ふんわりトップで一気に華やか気分へ♪

ふんわりトップの作り方を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ドライやブローの際のひと手間で、簡単なヘアアレンジでも一気に華やかな印象になりますよ。やり方自体はさほど難しくないので、ぜひ実践してみてください。

 - ビューティー

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

paoj0002
【痩せすぎ注意】ぺこが12kgのダイエットに成功してまるで別人に!?誰でもできる簡単ダイエットの効果が凄すぎる…

[PR]FABIUS

th_sum
寝る前に塗るだけで…!?芸能界一背中がキレイと言われる手島優が教える背中ニキビの治し方とは

自分で確認したり、気を使ってケアをするのが特に難しいのが背中。 普段はあまり見せ …

no image
ベストコスメアワード3年連続受賞!5秒に1本売れるすっぴん絶好調の実力派クレンジング♪
1daec626100bc0e8523ca433ace4564f
【こんなに潤うの!?】私のガサつき肌を一瞬で救ってくれたスキンケアが凄い!
ppl0003
【注意!】その乾燥、放っておくとこんなに危険な事が…。”どんなに保湿しても物足りない”人のためのスキンケア

本格的に乾燥が気になる時期…。

ec0013
【ぷるツヤ過ぎ注意】ダレノガレ、みちょぱらモデルがこぞって使う超話題のゲルが一般発売され、SNSで大きな話題に

誰もが触りたくなるような「ぷるぷるでツヤツヤな肌」! やっぱり憧れてしまいますよ …

54c20138bda52b11c6240d230a14b73f
モテるだけじゃない!紗栄子さんが愛され続ける秘訣は”〇〇”にあった?その秘密を大公開!

ダルビッシュさんや香川真司さんなど 大物との恋を経て、ZOZOTOWNの前澤友作 …

sp0002
この肌は奇跡…!@cosme1位を獲得したコスメで驚異の美肌を手に入れた美魔女をご覧ください

@cosmeトライアル部門1位を獲得 VoCE月間ランキング化粧水部門1位を獲得 …

th_bota
植物柄がかわいい、ボタニカルネイルで指先に春を♪

最近はファッションでもインテリアの分野でも、植物柄や植物のテイストを取り入れるこ …

3
ついついやってない?唇を乾燥させるNG習慣

多くの女性が悩む、唇の乾燥。空気が乾燥する冬場はもちろんですが、年中唇がカサカサ …