NYの大人気スイーツ「バブカ」が日本上陸!ブームの前に情報を先取り!

 

パンケーキ、エッグベネティクト海外発祥のスイーツやフードが大ブームとなっている今日この頃。もしかすると次のブームはこれかもしれません。

出典:We Heart It

NYでいま新たに人気となっている、バブカと呼ばれるスイーツ。最近ではついに日本にも上陸し、早くもスイーツ好きの間では話題となっています。今回はそんなバブカについて、詳しく紹介をしていきたいと思います。

NYの大人気スイーツ「バブカ」とは?

最近になって話題になっているバブカですが、アメリカ東海岸では以前からポピュラーな食べ物として知られていました。元々ブリオッシュのような、卵黄や砂糖とバターを練り込んだ甘めの生地の物をそのまま食べたり、そこにフルーツを入れたりして食べられていたようです。
 
最近はやっているのはそれを少しアレンジしたもので、チョコレートが練り込まれているチョコレートバブカです。日本でいうマーブルチョコパンをイメージしてもらえるとわかりやすいでしょうか。リッチな生地に甘いチョコレートがたっぷり入ったバブカは、日本でもブームになること必須の極上スイーツです。

バブカはどこで食べられる?

出典:We Heart It

すでに日本にも上陸をしているバブカ、しかし見たことがないという人も多いのではないでしょうか。そもそもどこに売っているの?という疑問が浮かびますよね。
 
日本でバブカが販売されているお店は、銀座三越に入っている「ドミニクアンセルベーカリー ギンザ」やマンダリンオリエンタル東京などがあります。バブカはパンなので、ベーカリーで売られているようですね。まだまだ取り扱っている店舗が少ないところが残念です。

バブカを自分で作ってみよう!

さすがに東京まで足を運べない…という人もご安心ください、実はバブカは自分でも作ることができるスイーツなんです。ホームベーカリーがあれば意外と手軽に作れるので、是非チャレンジしてみてください。
 
【材料】
強力粉:170g
薄力粉:30g
バター:50g
卵液(卵一個、卵黄+牛乳):120g
砂糖:40g
塩:小さじ3/4
チョコレート:適量
チョコチップ:適量
ドライイースト:小さじ1
 
【作り方】
1.ホームベーカリーにチョコレートとチョコチップ以外の材料を入れ、一時発酵まで済ませる。
2.チョコレートを湯煎でクリーム状に溶かしておく。面倒であれば市販にチョコレートクリームを使っても良いです。
3. ベンチタイムの後、生地を伸ばして溶かしたチョコを塗っていきます。生地にチョコレートが塗れたら、チョコチップも散らしてそのまま一気に巻いてください。
4.巻いた生地を細長く伸ばし、真ん中から二つに切り分けます。
5. 二つの生地を合わせるようにして巻き、ホームベーカリーに戻して二次発酵させます。そのまま40分程焼いたらできあがり。

次のスイーツブームはバブカで決まり!

chikaさん(@shewhoeats)がシェアした投稿

NYの大人気スイーツ、バブカを紹介してきました。日本でも少しずつ知名度を上げ始めているバブカ、次のスイーツブームはもしかするとバブカになるかもしれませんね。

 - グルメ・スポット

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

bup2
その貧乳そのままでいいの?AAカップだった私がバストアップを成功させた唯一の方法がこれでした♡
olol0001
その肌トラブル解消できます!簡単すぎるケアなのに肌が勝手にキレイになる方法が話題に

人の肌は十人十色。 シワやシミ、毛穴の開きやくすみ、肌のカサつきやニキビ…。 本 …

no image
肌がグンっと上を向く!!たるみを解消させて速攻で若返らせるハリ肌ケアが今だけ半額♡
lpathum
たったワンコインでエステを体験できる裏技があった!たった1時間でくびれを手に入れる驚きの方法とは

いよいよ薄着になる季節がやってきました! しかし気になるのはボディーライン…。気 …

no image
この肌で46歳!?まるで20代のような美肌を保っている美魔女が実践するたった一つの小さな習慣
0004
「えっ…私の抜け毛多すぎ?」発毛を促進してくれる地肌ケアで-5歳を叶えてみませんか?

「髪は女の命」と呼ばれるほどに女性にとっては大事なものですよね。

fraj0002
芸能人、人気モデルが次々愛用!話題のすっきりフルーツ青汁が本当にすごかった

美Bodyとキレイを一緒に手に入れたい!!

scl0005
【急に増えた?】白髪・抜け毛はシャンプーで解決させる。-5歳を実現させるヘアケアが大流行しているワケ

[PR]haru 髪は女の命といわれていますよね。

3
ついついやってない?唇を乾燥させるNG習慣

多くの女性が悩む、唇の乾燥。空気が乾燥する冬場はもちろんですが、年中唇がカサカサ …

sam1
「鏡を見るのが嫌…」昔と違う、ハリのない肌。そんな肌を若見え印象に!?○○がとても良いらしい

歳を重ねると、どうしても肌にはハリが失われてしまうもの。 頭ではわかっていても、 …