ウェット感が色っぽい!話題の濡れ肌メイクとは?

   

ウェットメイクを自在に操り、色っぽい濡れ肌を手に!ウェットヘアというのが流行ったことが記憶に新しいですが、今度は肌のウェット感がトレンドとなっています

出典:We Heart It

今回は話題の濡れ肌メイクについて、メイクの時のポイントやコツを紹介します。

濡れ肌メイクとは

濡れたようなツヤ感が色っぽい濡れ肌メイク。肌に光を集めることにより、毛穴を飛ばしてくれる効果があったり、クリアで透明感のある肌になることができます。
 
しかし一歩間違えれば肌がテカって見えてしまったりと、残念な印象を与えてしまうことにもなります。上手にトレンドメイクを操るためには、一体どうすればいいのでしょうか。

下地から艶が出るタイプのものを

@tokyo_honeybeeがシェアした投稿

濡れ肌メイクには、専用のメイク道具は必須です。光沢がでるファンデーションはもちろんですが、下地からツヤが出るタイプのものを使いましょう。
 
ポイントとしては、この下地は顔の中心(小鼻~頬)にだけ塗ることです。顔全体に光沢があると、濡れ肌メイクは一気にテカり肌に見えてきてしまいます。ムラが気になるという場合は他の部分には別の下地を塗るか、同じものを薄くのばしてファンデーションなどで調整するようにしましょう。ティッシュなどで余分な油分を抑えることも忘れずに。

艶肌メイク用のファンデーションを塗っていく

艶肌メイク用のファンデーションを、顔の中心から塗っていきます。この時はいつもと変わらない手順で。艶肌メイク用のファンデーションには水光沢風の輝きが出るものや、淡くパールやラメが入っている物が多いです。

テカりが気になる部分にはフェイスパウダーを

あまり肌がテカらないというタイプの人はここで作業終了でもいいですが、気になる人はフェイスパウダーを使用しましょう。ただあまりやり過ぎると折角の濡れ肌感がなくなってしまうので、ほどほどに。
 
あくまで気になる部分にのせるくらいで大丈夫でしょう。小鼻と頬、あとは額辺りを目安にするといいかと思います。

ハイライトを入れる

濡れ肌メイクのもう一つのポイントになるハイライト。特にツヤ肌メイクであれば、クリームタイプのハイライトがおすすめです。これを光の集まりやすい箇所に使うことで、濡れ感が一気に高まります。
 
目安としては頬骨が高い位置(チークを塗る部分より少し上あたり)や、眉の上、上唇の少し上あたりでしょうか。自分で色々と試してみて、良い具合になるところを見つけても面白いかもしれません。

トレンドの濡れ肌メイクを楽しんで!

Mayukoさん(@smilemyk)がシェアした投稿

今話題の濡れ肌メイクのやり方やコツについて、紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか。
 
いくつかポイントが必要ではありますが、濡れ肌メイクは物にすると一気に大人っぽい印象になれるメイクアップ術です。特に崩れが少ない冬や春にかけてはやりやすいと思いますので、是非一度試してみてください。

 - ビューティー, 美容・コスメ

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

sam
パーティーの時に真似したい♪ かわいいリボンヘアアレンジのやり方

いつもよりドレッシーな格好をする機会ってありますよね。そんな時にこだわりたいのが …

CF0030_1
韓国で流行中!簡単ですぐ始められる紙コップダイエットが話題

テレビなどのメディアでも紹介され話題になっている紙コップダイエット。紙コップがあ …

th_7
美しさはお風呂上がりのケアで決まる!お風呂上がりにやっておきたい美容ケアまとめ

女性の多くは、普段からスキンケアをはじめとした様々な美容ケアを行っていると思いま …

gazou13-600x300
綺麗な女の子はガムを噛んでいる!ガムの美容効果を理解して今すぐ美人になっちゃおう!

飴やグミやチョコをなら毎日食べています!そんな女の子もガムの美容効果を聞いたらガ …

how-to-have-natural-white-teeth-in-3-minutes-works-100-1-00_00_00_01-still001-300x169
簡単に歯を白く!レモンと重曹で歯をホワイトニングする方法♪

歯を白くする方法は色々ありますが、コストが気になるところですよね。 お金をかけず …

1
ダイエット、みんなでやれば続くはず!勇気がもらえる「#公開ダイエット」とは?

少しずつ薄着になり始めている今の時期、冬の間にたっぷりと蓄えられてしまった脂肪に …

sam2-3
女性に欠かせないアイテム!?「パイナップル」を摂取し続けると…今すぐチェック!

パイナップルがもたらす驚きの美効果! パイナップルには、体にプラスの働きをもたら …

画像1
くせ毛さんにもおすすめ!春ヘアは「無造作ボブ」できまり

ナチュラルなスタイルが可愛い無造作ボブ。髪のクセを生かしたアレンジなので、くせ毛 …

3
ついついやってない?唇を乾燥させるNG習慣

多くの女性が悩む、唇の乾燥。空気が乾燥する冬場はもちろんですが、年中唇がカサカサ …

画像1
本格セルフネイル♡噂のマグネットネイルに挑戦!