若いうちから始めよう!給料20万円の私の適正貯金額と絶対貯めることができる貯金術

 

働き始めて数年たったものの、つい毎月お給料を使い込んでしまい未だ貯金はほとんどない…そんな人はいないでしょうか?

出典: We Heart It

手取りが少ない人にとって貯金はなかなか厳しいと思われがちですが、少しコツを掴めばたとえ手取り20万円でもきちんとお金を貯めていくことができます。今回は給料20万円の適正貯金額と、絶対貯めることができる貯金術を紹介していきたいと思います。

給料20万円の適正貯金額とは?

seiさん(@__s__e__i)がシェアした投稿

まずは給料20万円の適正貯金額を知っておきましょう。適正貯金額は、金額にかかわらず大体手取り金額の20%が理想だと言われています。
 
なので手取りが20万円の人は、20万円×20%=4万円、月に4万円貯金していくのが理想となります。1年間で48万円を貯金に回すべきということですね。

先取り貯金で使い込みを防ぐ

花さん(@hana.87.yume)がシェアした投稿

ここからは実際に、給料20万円でも絶対にお金を貯めていける貯金術を紹介していきます。まず紹介するのが、先取理貯金です。
 
先取り貯金とは、給料が入ってすぐに先に貯金するお金を引き、残ったお金で生活をしていくという貯金方法です。余ったお金を貯金するという風にしていると、どうしてもまだお金があるからと使い込んでしまいがち。それを防ぐために、先取り貯金は非常にオススメです。

自動的に貯金が行われる制度を利用する

れい♡さん(@rei4525)がシェアした投稿

貯金は毎月コツコツと、一定の額を貯めていくことが大切です。しかし自分の裁量で口座にお金を入れていると、その額についムラがでてしまいがちになります。
 
そういったことを防ぐため、貯金のためには自動積立定期預金など、指定した日に指定した金額が、普通口座から定期預金に自動的に振り替えられるといった仕組みを使いましょう。強制的にお金が引き落とされる制度を使えば、お金は必ず貯まっていきます。

家計簿をつける

HARUNAさん(@zag88898)がシェアした投稿

一人暮らしの方でも、お金を貯める際にはきちんと家計簿をつけてみましょう。家計簿をつけることで、自分が無駄な出費をしている部分や、切り詰められる部分が見えてきます。
 
毎月辛い、苦しいと思いながらの貯金は、なかなか続き辛いもの。無駄を減らすことができれば、貯金は随分楽になりますよ。

まとめ

出典: We Heart It

給料20万円の適正貯金額と、絶対貯めることができる貯金術を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。まだ若いから大丈夫…と考えずに、いまのうちからしっかりとお金を貯めていくようにしましょう。

 - ライフスタイル

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

olne0004
【本当に40代?】20代のような肌を持つ美魔女がしているたった一つのケアに絶賛の声
画像8
美意識が高い女性はここで差をつける!会社でも最低限持っておきたい美容グッズがこちら

一日の中で、あなたが最も多くの時間を過ごす時間はどこですか?よくよく考えてみると …

no image
この肌で46歳!?まるで20代のような美肌を保っている美魔女が実践するたった一つの小さな習慣
8
上品な大人っぽさが魅力!インスタで話題のマツコネイルをまとめてみました♡

最近バラエティ番組で見ない日はないというほど、よくテレビに出演しているマツコ・デ …

th_4
【若返りの魔法】プラセンタを世界で初めて○○する事に成功した原液でシワからシミまで対策できる!?年齢肌対策に最適の新成分で今すぐ美しくなろう♡

ここ数年で爆発的に知名度が上がり、美容に興味のある方なら誰もが「プラセンタ」とい …

scl0005
【急に増えた?】白髪・抜け毛はシャンプーで解決させる。-5歳を実現させるヘアケアが大流行しているワケ

[PR]haru 髪は女の命といわれていますよね。

lpathum
たったワンコインでエステを体験できる裏技があった!たった1時間でくびれを手に入れる驚きの方法とは

いよいよ薄着になる季節がやってきました! しかし気になるのはボディーライン…。気 …

1daec626100bc0e8523ca433ace4564f
【こんなに潤うの!?】私のガサつき肌を一瞬で救ってくれたスキンケアが凄い!
th_01
香りの力で女子力アップ♡モテる女子が愛用する香水ベスト5

香りはその人の魅力を高めてくれる重要なポイントの一つ。 良い香りを身に纏っている …

th_画像5
短い爪で楽しむネイル!話題のチビ爪ネイルとは?

指先を素敵に彩るネイル。女性なら誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか …