母の日が終わったら…次は父の日!父親に喜ばれるプレゼントとは?

   

母の日が終わって一安心…していたらすぐにやってくるのが、翌月に控えている父の日です。父の日は6月の第三日曜日、毎年日付が変わりますが、皆さん忘れていないですか?

出典:We Heart It

父親は母親よりも欲しいものの見当がつかず、なにをプレゼントしようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回はそんな人のために、父親に喜ばれる父の日ギフトを紹介していきたいと思います。

お酒好きなら間違いない!お酒類のギフト

父親がお酒好きだという方は、お酒類のギフトを父の日に送ってあげるとまず間違いなく喜んでもらえるでしょう。
 
お酒だけを送るのも良いですが、父の日らしくメッセージをボトルに入れてもらったり、またグラスなどとセットになっている物もおしゃれでいいですよね。ポイントとしては普段自分ではなかなか購入しないようなちょっと高価なお酒を送ってあげると、間違いなく喜んでもらえるでしょう。

極上の食材に舌鼓、グルメ系のギフト

この世においしいものが嫌いだという人は、恐らく存在しないでしょう。お酒は飲まない、かといって雑貨類は何をあげたらいいのかよくわからないという人は、グルメ系のギフトを選んでおくと間違いはないかと思います。
 
こちらもお酒と同じように、確かにおいしそうだけど普段自分ではなかなか買わない、手が出せないような食材を送ってあげると喜ばれるかと思います。できれば日持ちするものがよりベターですね。

そういえばいつもよれよれの物を着ていたような…ルームウェア系

衣類系を贈り物にするのは、ちょっとハードルが高くなりますよね。折角贈り物をしたのにタンスの肥やしにされては、こちらとしてもがっかりです。
 
衣類系の贈り物をしたいのならば、ルームウェアを送ってみてはいかがでしょうか。男性は女性よりもルームウェアに頓着がないため、思い返すといつもお父さんはよれよれのTシャツを部屋で着ていた…と記憶している人も多いのではないでしょうか。そんなお父さんに少し上等なルームウェアをあげると、とても喜んでくれるはずです。時期的に甚兵衛なんかをあげてもいいかもしれませんね。

これで欲しいものを自分で選んで!ギフト券や旅行券

どうしても良い贈り物が思いつかないという場合はギフト券などをプレゼントし、自分で欲しいものは買ってもらうようにしてもいいかもしれません。
 
ちょっと味気ないかもしれませんが、折角贈ったものが使われずに部屋の隅で埃をかぶっている…という事態になるよりはずっと良いですよね。母の日のプレゼントと合同にして、二人で行ける旅行券などをプレゼントしても喜ばれるかと思います。

父の日に素敵な贈り物を!

父親に喜ばれる父の日ギフトを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。基本的には父親が本当に欲しいものがわからなければ、形に残るものよりも飲み食いできるものや消耗品が、プレゼントとしては無難かと思います。
 
是非この記事を参考にし、来たるべき6月の第三日曜日の父の日に備えてくださいね。

 - ライフスタイル

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

sam
夕食から翌日の朝食まで半日空けるだけ!?12時間ダイエットが流行る予感♪

シンプルながらストレスフリーで続けられると話題のダイエット、12時間ダイエットは …

th_01
ネイル+手元コーデでワンランク上のオシャレを演出♪

あなたはオシャレをする時、どこを意識していますか?

th_03
顔が大きく見えるのは『肩の上がり』が原因?小顔になれる簡単ストレッチ

女子なら誰もが憧れる小顔。 小顔ならどんな服でもスタイルが良く見えますよね。

th_zyosi
今日から実践!いつまでも美しい「美魔女」が続けている3つのこと

女性はいつまでも老けずに、美しくいたいものですよね。テレビに出ている女優さんなど …

sam
ぽっちゃり下半身もパンツ効果でスラッと見える!細見えを叶えるパンツ5選

多くの方が”脚が太く見える”という悩みを持っているのではないでしょうか?女性の身 …

aa99aa99
40歳の私が20代に見られるようになったのは大人気モデルが絶賛するスキンケアのおかげでした♡

[PR]第一三共ヘルスケア

ip1002
41歳?ウソでしょ!?20代にしか見えない美魔女がしている医学界にも認定された一つの習慣とは?

4年も美容ライターをしているのに、肌に自信がなくてすっぴんでは絶対に外に出れない …

1
「どんどん白髪も抜け毛も改善…!」3万人からリピート殺到される◯◯の威力が目からウロコ

髪の毛のボリュームがなくなってきた。 抜け毛も増えてきたしこの先が不安。 そんな …

  11 11 11
脚をスリムにしたい女子必見…太ももを細くする方法はこれ!

女の子の身体は多少柔らかい方がいい…とはいえ、やはりあまりにむっちりしていると気 …

3
ついついやってない?唇を乾燥させるNG習慣

多くの女性が悩む、唇の乾燥。空気が乾燥する冬場はもちろんですが、年中唇がカサカサ …