ズボラ飯の強い味方!実は万能アイテムなお茶漬けの素活用術♪

   

買ったものの飽きてしまった、貰ったもののなかなか食べる機会がない…お茶漬けの素は意外と使い切れず、余らせてしまいがちな人が多いのではないでしょうか。毎日食べるような物でもありませんし、なかなか減らすことができないですよね。

出典:We Heart It

今回はそんな人のために、お茶漬けの素の活用術を紹介します。お茶漬けの素は意外と使い勝手の良い万能アイテムなので、アイデア次第であっという間に消費できてしまいますよ。

簡単なのにおいしい!お茶漬けの素で簡単パスタ

@kimi_k73がシェアした投稿

【材料】
お茶漬けの素:1袋
パスタ:150g
【作り方】
1.パスタを茹でて皿に盛る。その上にお茶漬けの素をふりかけよく混ぜたら出来上がりです。
2.お好みでしょうゆを垂らしても。お茶漬けの素は一つ使ったらちょっとしょっぱめになるので、かける量はお好みで調節してください。麺を少し多めにしても良いかと思います。
 
茹でてかけるだけの超簡単な時短メニュー。これだけじゃ寂しいという人は、自分でお好みの具材を加えても良いかと思います。画像のようにかまゆでしらすやきのこ類など入れると、一気に豪勢な料理になりますよ。

お茶漬けの素で味付けいらず!かにたまあんかけご飯

【材料(3~4人分)】
卵:4個
かにかま:5本程度
ごはん:適量
お茶漬けの素:2袋
水:300cc
☆片栗粉:大さじ1
☆水:大さじ1
【作り方】
1.器にご飯を盛り、☆の材料で水溶き片栗粉を作っておく
2.卵とかにかまを混ぜ、フライパンへ。半熟になったらご飯の上へ滑らせる
3.小鍋に水をいれ、沸騰したらお茶漬けの素を加える。よく混ぜて水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
4.卵の上に完成した餡をかける
 
お茶漬けの素に味がついているため、調味料がいらないお手軽料理です。味が薄めに感じる人は、少し自分で調味料を足してください。

やっぱりごはんとの相性が抜群!お茶漬けの素でおにぎり

きろくさん(@hickory_9)がシェアした投稿

【材料】
ご飯:1膳より少し多め
お茶漬けの素:1袋
【作り方】
お茶漬けの素をご飯に混ぜ込み、握るだけです。
 
お茶漬けの素をふりかけのような感じで使う方法ですね。やはりお茶漬けの素はご飯と合わせることを前提に作られていますから、お米との相性が抜群です。普通のふりかけよりもご飯がもちもちするとの声も。

まとめ

ズボラ飯の強い味方であるお茶漬けの素の活用術を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。そのまま食べるにはちょっとマンネリだという人にも、忙しくてご飯を適当に済ませたいという人にもピッタリのメニューばかりを紹介いたしました。ぜひこの記事を参考にして、お茶漬けの素を活用したアレンジ料理で消費してくださいね♪

 - グルメ・スポット

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

th_03
誰にもバレずにできちゃう!女性の薄毛の「原因」と「対策」がすごい

『少し前までは気にならなかったのに、最近になって急に髪のボリュームが気になり始め …

th_03
顔が大きく見えるのは『肩の上がり』が原因?小顔になれる簡単ストレッチ

女子なら誰もが憧れる小顔。 小顔ならどんな服でもスタイルが良く見えますよね。

th_yy2
まさに「シミの消しゴム」!薬学博士が開発したシミを消す唯一の方法がSNSで1万シェア超えの話題に
bgrn10005
1ヵ月でシミが!?薬学博士の開発したドクターズコスメが凄すぎる…

突然ですが、今シミに悩んでいませんか?

th_7
美しさはお風呂上がりのケアで決まる!お風呂上がりにやっておきたい美容ケアまとめ

女性の多くは、普段からスキンケアをはじめとした様々な美容ケアを行っていると思いま …

2
顔の歪みは自力で解消できる!!セルフマッサージで左右対称の顔を作ろう

鏡を見たとき、自分の顔の左右がバランス取れていないと思うことありますよね。美人だ …

th_1
首に巻くだけじゃない!スカーフヘアアレンジとは?

ヘアアレンジ用品は色々ありますが、最近は敢えて本来ヘアアレンジ用の物ではない道具 …

8
上品な大人っぽさが魅力!インスタで話題のマツコネイルをまとめてみました♡

最近バラエティ番組で見ない日はないというほど、よくテレビに出演しているマツコ・デ …

th_amikomi
簡単なのにグッと大人っぽい印象になる!ステキな編み下ろしヘアを紹介

上品なのに可愛い、まるでラプンツェルのようだと大人気となっているロングのヘアアレ …

banana-bioplastic
意外に知られていない!?バナナがもたらす嬉しい美容効果を大公開!

スーパーにいけば手軽に手に入れることができるバナナ。なんとなく体にいいと言うこと …