オシャレはまず自分の体作りから!可憐なふくらはぎを手にいれるには

   

綺麗な美脚は、女の子全員の憧れと言っても過言ではありません。中でもふくらはぎは、長めのスカートを履いていても見える場所なので、特に意識して綺麗な状態にしておきたいですよね。

出典:Heart It

今回は可憐なふくらはぎを手に入れるために、有効な方法をまとめて紹介していきたいと思います。これからどんどん温かくなっていく季節、今の内から美脚を目指しましょう!

むくみ解消ですっきり足に!

可憐なふくらはぎを手に入れるためには、まずはダイエット…と考えるかもしれませんが、他の部分は太っていないのに、なぜかふくらはぎだけ太いという人は、まずむくみを解消してみるところから始めるといいかと思います。
 
血液中の水分が、一定の場所にとどまってしまうことで起こるむくみ。原因は様々ですが、主にリンパ液のつまりや血流の滞りが原因だと言われています。
 
足は身体の中でも、特にむくみが発生しやすい場所です。立ち仕事をしている人や、逆にデスクワークで中々身体を動かす機会がないという人は、お風呂などでむくみを解消するためのマッサージをしてみてはいかがでしょうか。それだけでかなり足がほっそり見えるようになるかもしれませんよ。

もしかして筋肉?

色々と運動してもふくらはぎが細くならない…そういったタイプの人は、もしかすると筋肉でふくらはぎが太く見えているのかもしれません。
 
というのも、日常的に負荷がかかりやすいふくらはぎは、本来脂肪がつきにくい箇所だといわれています。なのでもしかすると、知らない間に筋肉がついていてそれで太くなってしまっているのかもしれません。
 
特に日常的に高いヒールを履いて生活をすることが多いという人や、スポーツを好んでやっているという人は、その可能性が高いです。
 
運動後にしっかりストレッチを行い、硬い筋肉になってしまわないように普段から気を付けておきましょう。

ストレッチでむくみ解消と脚痩せを同時に!

出典:youtube.com

ふくらはぎを細くしたいのであれば、ストレッチが欠かせません。なぜなら部分的に痩せたい場合、食事制限などはあまり意味がないからです。
 
うまくリンパを流し、筋肉をほぐしながらマッサージを行うことが大切になります。是非上記の動画などを参考にし、むくみ解消と脚痩せをかなえてください。

セルフケアで目指せ美脚!

@mode_minaがシェアした投稿

可憐なふくらはぎを手に入れるため方法について、その原因やおすすめのストレッチまで、まとめて紹介いたしました。
 
あまり注目されていない印象のあるふくらはぎですが、実は太ももなどより露出する機会は多い箇所です。美脚と思われるよう、しっかりと日頃からケアをしておきましょう。

 - ビューティー

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

3
「みるみるうちに薄毛が改善…!」3万人の女性からリピーター殺到の◯◯がすごい

パーマやカラーのやりすぎ 仕事のストレスや不規則な生活をしている 食事の栄養もし …

2
顔の歪みは自力で解消できる!!セルフマッサージで左右対称の顔を作ろう

鏡を見たとき、自分の顔の左右がバランス取れていないと思うことありますよね。美人だ …

画像006
体型に自信がない人でも楽しめる!春の痩せ見えコーデ

もうすぐ春。春物の洋服は華やかな色味が一気に多くなり、気分も上がってきますよね。 …

1
一体何が正しいの?白髪を見つけた時の対処法とは

髪をブラッシングしていたら、髪の毛の一部にキラキラと光る白いなにかが…年を重ねる …

1
究極の普通をおしゃれに着こなそう!ノームコアコーデとは?

SNSなどを中心に最近若者の間でもじわじわと人気を広げているのが、ノームコアコー …

1
2週間でクビレが出来る!!60秒「スクリュートレーニング」とは

女性であれば誰もが憧れる美しくカーブを描いたクビレ。このクビレを手にいれるのには …

1
ダイエット、みんなでやれば続くはず!勇気がもらえる「#公開ダイエット」とは?

少しずつ薄着になり始めている今の時期、冬の間にたっぷりと蓄えられてしまった脂肪に …

th_%ef%bc%91
芸能人もハマってる?自宅でできる、コスパ最強の◯◯ホワイトニングに驚きの声

私は笑顔に自信がありませんでした。 というのも、笑った時に黄ばんでいる歯が見える …

924358_567674056686538_1505402647_n
ヘアアレンジにリボンをプラス!かわいく仕上げてお出かけを楽しもう♪

いつもやっているお馴染みのヘアアレンジには少し飽きてきた…そんな時はいつもとプラ …

6
辛い肩こりがスッキリ解消できる!「猫ねじりのポーズ」とは

日本人の女性が訴える体の不調の第一位といわれているほど、悩んでいる人が多い肩こり …