オシャレはまず自分の体作りから!可憐なふくらはぎを手にいれるには

   

綺麗な美脚は、女の子全員の憧れと言っても過言ではありません。中でもふくらはぎは、長めのスカートを履いていても見える場所なので、特に意識して綺麗な状態にしておきたいですよね。

出典:Heart It

今回は可憐なふくらはぎを手に入れるために、有効な方法をまとめて紹介していきたいと思います。これからどんどん温かくなっていく季節、今の内から美脚を目指しましょう!

むくみ解消ですっきり足に!

可憐なふくらはぎを手に入れるためには、まずはダイエット…と考えるかもしれませんが、他の部分は太っていないのに、なぜかふくらはぎだけ太いという人は、まずむくみを解消してみるところから始めるといいかと思います。
 
血液中の水分が、一定の場所にとどまってしまうことで起こるむくみ。原因は様々ですが、主にリンパ液のつまりや血流の滞りが原因だと言われています。
 
足は身体の中でも、特にむくみが発生しやすい場所です。立ち仕事をしている人や、逆にデスクワークで中々身体を動かす機会がないという人は、お風呂などでむくみを解消するためのマッサージをしてみてはいかがでしょうか。それだけでかなり足がほっそり見えるようになるかもしれませんよ。

もしかして筋肉?

色々と運動してもふくらはぎが細くならない…そういったタイプの人は、もしかすると筋肉でふくらはぎが太く見えているのかもしれません。
 
というのも、日常的に負荷がかかりやすいふくらはぎは、本来脂肪がつきにくい箇所だといわれています。なのでもしかすると、知らない間に筋肉がついていてそれで太くなってしまっているのかもしれません。
 
特に日常的に高いヒールを履いて生活をすることが多いという人や、スポーツを好んでやっているという人は、その可能性が高いです。
 
運動後にしっかりストレッチを行い、硬い筋肉になってしまわないように普段から気を付けておきましょう。

ストレッチでむくみ解消と脚痩せを同時に!

出典:youtube.com

ふくらはぎを細くしたいのであれば、ストレッチが欠かせません。なぜなら部分的に痩せたい場合、食事制限などはあまり意味がないからです。
 
うまくリンパを流し、筋肉をほぐしながらマッサージを行うことが大切になります。是非上記の動画などを参考にし、むくみ解消と脚痩せをかなえてください。

セルフケアで目指せ美脚!

@mode_minaがシェアした投稿

可憐なふくらはぎを手に入れるため方法について、その原因やおすすめのストレッチまで、まとめて紹介いたしました。
 
あまり注目されていない印象のあるふくらはぎですが、実は太ももなどより露出する機会は多い箇所です。美脚と思われるよう、しっかりと日頃からケアをしておきましょう。

 - ビューティー

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

7
忙しい人も運動が苦手な人も!私生活の中で出来るダイエット術

最近身体にお肉が付き始めたけれど、忙しくて本格的な運動をする時間はない、してみた …

th_sam
これぞ大人の魅力♡”ゆるふわくるりんぱ”で色気ある可愛さを手に入れよう

キメすぎない程よいゆるさが『大人可愛い』のポイント!

bgrn10005
1ヵ月でシミが!?薬学博士の開発したドクターズコスメが凄すぎる…

突然ですが、今シミに悩んでいませんか?

画像1
不器用さんでも大丈夫!編まないヘアアレンジがとっても使える♪

メイクに洋服のコーディネート、それにヘアアレンジ…女子は毎日大変ですよね。 出典 …

1
簡単だけど小慣れ感!バナナクリップを使ったラクチンヘアアレンジに挑戦

女子の多くが悩む毎日のヘアアレンジ。色々なアレンジ方法はありますが、忙しい朝など …

th_samm
冬の冷えには『生姜湯』がオススメ♡朝飲むだけで美しく痩せられる

冬の季節がもたらす『冷え』は万病の元とも言われ、女性の体には特に悪影響をもたらし …

1
寝る前の空腹感はコレを食べよう♪痩せ体質にしてくれる食べ物5選

寝る前の食事は禁物!ということが一般的な印象でしたが、太るどころか痩せ体質にして …

画像0-6
サイドに寄せて上品な印象に、ねじり寄せ結びが春のヘアアレンジにおすすめ♪

もうすぐ春ということで、様々なヘアアレンジを楽しんでいる人も多いのではないでしょ …

11574007_892230
まさに「消しゴム」!ノーベル科学賞を受賞した話題の成分が年齢肌に効果的すぎると話題に

[PR]BIHAKU 25歳~30歳を過ぎると急にシミが増えて鏡を見るのが怖くな …

92dd4be0-ed6e-4e01-871d-70b65bbf109d
毎日3分やるだけ!リフトアップマッサージでいつまでも若い自分に♪

少し前の自分の写真を見て、”老けたな”と思うことってありませんか?時間と共に訪れ …