不器用さんでも大丈夫!編まないヘアアレンジがとっても使える♪

   

メイクに洋服のコーディネート、それにヘアアレンジ…女子は毎日大変ですよね。

出典:girlydrop.com

ただでさえ忙しい朝、かわいいけれど手短に済むヘアアレンジがあれば、大助かりかと思います。今回は不器用さんでもできる、編まないヘアアレンジをいくつか紹介したいと思います。

定番のくるりんぱ

手が込んでいるように見えるけど実は手抜きで、とってもらくちんなヘアアレンジとして広く知られているのが、このくるりんぱヘアアレンジです。

やり方はとっても簡単。髪を結んだ状態で、髪の毛をゴムの上から二つに分けて髪の毛を通せるくらいの隙間をつくります。そこに外側から下ろした状態の髪の毛を持ってきて、その隙間の中に入れ込めば完成!

コツは最後に下に通した髪の毛を左右に軽く引っ張り、根元を締めること。これを行うことで、通した髪の毛が浮きにくくなります。

一つ結びの状態でやるのが基本ですが、他にもハーフアップやサイドアップの状態でしてもかわいいです。髪の毛の量が多い人は一つ結びでやると、思ったようにいかない人も多いので、ハーフアップで試してみるといいかもしれません。

@m__jp3が投稿した写真

くるりんぱを二回以上行うアレンジなんかもいいですね。やり方を覚えておくと、いろいろなアレンジにつかえて非常に便利ですよ。

クリップで

ざっくりとしたハーフアップやポニーテールでも、バナナクリップやバンスクリップで止めるだけで、一気に上品なイメージに早変わりします。

ただのヘアゴムだと地味で野暮ったい印象になるかもしれませんが、これだったら華やかで、オフィススタイルにも合いそうですよね。余裕があったら少し髪を巻くと、より凝った雰囲気に仕上がります。

編まずにねじる!

haruka🌏💕さん(@hqlk)が投稿した写真

編み込みがうまくできないという人も、ねじりヘアなら簡単にできるのではないでしょうか。両サイドの髪の毛をねじってピンでとめるだけの、簡単アレンジです。

サイドの耳あたりの上の髪の毛を取り、毛先から後ろに向けてねじねじしていきます。片方ねじり終えたら、後ろの部分でピンをとめて固定しましょう。左右どちらもねじり終えたら、その髪の毛を後ろでひとまとめにし、さらにねじります。そのねじった部分にヘアピンを差し込んで、結び目を固定。その上からバレッタなどをつけてもかわいいですよ♪

このねじねじアレンジは、前髪だけなどのアレンジにも使えるので、髪の毛が短い人にもおすすめですよ。

まとめ

不器用さんでもできる、編まない簡単なヘアアレンジについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

普段あまりヘアアレンジをしない、という人も、今回は超絶不器用な筆者でもできた厳選ヘアアレンジとなっているので、是非試してみてください。

 - ビューティー

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

画像12
色っぽい乱れ髪!最近のトレンドヘアスタイルうざバングとは

うざバングという言葉をご存知ですか?「うざ」とついてしまうだけに、聞いただけだと …

2
顔の歪みは自力で解消できる!!セルフマッサージで左右対称の顔を作ろう

鏡を見たとき、自分の顔の左右がバランス取れていないと思うことありますよね。美人だ …

5
女性のキレイは腸で作られる?忙しい朝でもできる「超活ヨガ」をマスターしよう♪

近年流行を見せているヨガ、そんなヨガの中でも、最近ひときわ注目を集めているのが「 …

20151202_gendaiv1
パーティーの時に真似したい♪ かわいいリボンヘアアレンジのやり方

いつもよりドレッシーな格好をする機会ってありますよね。そんな時にこだわりたいのが …

EntryImage
【飲みすぎ注意】1ヵ月で-10kg!?VIVI専属モデルのマネしたらするする体重が落ちていきました…!

[PR]美甘麗茶

3
呼吸で運気があがる!?噂のピンクの呼吸法とは

運気の上がる呼吸法があることをご存知ですか?最近のヨガブームからもわかるように、 …

th_hada
その肌荒れ原因は他にあるかも…パーツ別に見る体の不調のサインとは

ふと鏡を見ると、顔にニキビやかさつきが出てしまっていることってありますよね。いつ …

1
「どんどん白髪も抜け毛も改善…!」3万人からリピート殺到される◯◯の威力が目からウロコ

髪の毛のボリュームがなくなってきた。 抜け毛も増えてきたしこの先が不安。 そんな …

bgrn10005
1ヵ月でシミが!?薬学博士の開発したドクターズコスメが凄すぎる…

突然ですが、今シミに悩んでいませんか?

aa99aa99
40歳の私が20代に見られるようになったのは大人気モデルが絶賛するスキンケアのおかげでした♡

[PR]第一三共ヘルスケア