ウェット感が色っぽい!話題の濡れ肌メイクとは?

   

ウェットメイクを自在に操り、色っぽい濡れ肌を手に!ウェットヘアというのが流行ったことが記憶に新しいですが、今度は肌のウェット感がトレンドとなっています

出典:We Heart It

今回は話題の濡れ肌メイクについて、メイクの時のポイントやコツを紹介します。

濡れ肌メイクとは

濡れたようなツヤ感が色っぽい濡れ肌メイク。肌に光を集めることにより、毛穴を飛ばしてくれる効果があったり、クリアで透明感のある肌になることができます。
 
しかし一歩間違えれば肌がテカって見えてしまったりと、残念な印象を与えてしまうことにもなります。上手にトレンドメイクを操るためには、一体どうすればいいのでしょうか。

下地から艶が出るタイプのものを

@tokyo_honeybeeがシェアした投稿

濡れ肌メイクには、専用のメイク道具は必須です。光沢がでるファンデーションはもちろんですが、下地からツヤが出るタイプのものを使いましょう。
 
ポイントとしては、この下地は顔の中心(小鼻~頬)にだけ塗ることです。顔全体に光沢があると、濡れ肌メイクは一気にテカり肌に見えてきてしまいます。ムラが気になるという場合は他の部分には別の下地を塗るか、同じものを薄くのばしてファンデーションなどで調整するようにしましょう。ティッシュなどで余分な油分を抑えることも忘れずに。

艶肌メイク用のファンデーションを塗っていく

艶肌メイク用のファンデーションを、顔の中心から塗っていきます。この時はいつもと変わらない手順で。艶肌メイク用のファンデーションには水光沢風の輝きが出るものや、淡くパールやラメが入っている物が多いです。

テカりが気になる部分にはフェイスパウダーを

あまり肌がテカらないというタイプの人はここで作業終了でもいいですが、気になる人はフェイスパウダーを使用しましょう。ただあまりやり過ぎると折角の濡れ肌感がなくなってしまうので、ほどほどに。
 
あくまで気になる部分にのせるくらいで大丈夫でしょう。小鼻と頬、あとは額辺りを目安にするといいかと思います。

ハイライトを入れる

濡れ肌メイクのもう一つのポイントになるハイライト。特にツヤ肌メイクであれば、クリームタイプのハイライトがおすすめです。これを光の集まりやすい箇所に使うことで、濡れ感が一気に高まります。
 
目安としては頬骨が高い位置(チークを塗る部分より少し上あたり)や、眉の上、上唇の少し上あたりでしょうか。自分で色々と試してみて、良い具合になるところを見つけても面白いかもしれません。

トレンドの濡れ肌メイクを楽しんで!

Mayukoさん(@smilemyk)がシェアした投稿

今話題の濡れ肌メイクのやり方やコツについて、紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか。
 
いくつかポイントが必要ではありますが、濡れ肌メイクは物にすると一気に大人っぽい印象になれるメイクアップ術です。特に崩れが少ない冬や春にかけてはやりやすいと思いますので、是非一度試してみてください。

 - ビューティー, 美容・コスメ

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

2
大人っぽさとかわいさが絶妙に交じり合う!フリンジバングヘアで大人女子に変身

最近オトナ女子に注目されているヘアスタイルの一つに、フリンジバングヘアがあります …

1
2週間でクビレが出来る!!60秒「スクリュートレーニング」とは

女性であれば誰もが憧れる美しくカーブを描いたクビレ。このクビレを手にいれるのには …

A beautiful slender girl eating healthy food
我慢し過ぎはNG!ダイエット中でも太らない間食との上手な付き合い方

美しい体を手に入れるために、食事をコントロールしてダイエットしている方も多くいる …

th_sam
これぞ大人の魅力♡”ゆるふわくるりんぱ”で色気ある可愛さを手に入れよう

キメすぎない程よいゆるさが『大人可愛い』のポイント!

1
1日1分でお尻プリッ!歯磨きの間にコレをするだけで下半身が引き締まる♪

1日2回行う歯磨きですが、この歯磨きの時間に歯磨き以外しないという人も多いハズ。 …

3
呼吸で運気があがる!?噂のピンクの呼吸法とは

運気の上がる呼吸法があることをご存知ですか?最近のヨガブームからもわかるように、 …

5
生かし方で印象はガラッと変わる!一重まぶたを生かすには?

ぱっちりとした二重まぶたに憧れる女性は、非常に多いです。なので一重の女性はアイプ …

EntryImage
【飲みすぎ注意】1ヵ月で-10kg!?VIVI専属モデルのマネしたらするする体重が落ちていきました…!

[PR]美甘麗茶

th_samm
冬の冷えには『生姜湯』がオススメ♡朝飲むだけで美しく痩せられる

冬の季節がもたらす『冷え』は万病の元とも言われ、女性の体には特に悪影響をもたらし …

th_top
オシャレはまず自分の体作りから!可憐なふくらはぎを手にいれるには

綺麗な美脚は、女の子全員の憧れと言っても過言ではありません。中でもふくらはぎは、 …