この裏技知ってる?髪を乾かすだけじゃないドライヤーテクニック6選

   

女の子ならもう知っている?ドライヤーは髪を乾かすだけに使うにはもったいない!!
困った時の時短テクニックや美容にも使える。
まだ知らない人は是非使ってみてください


ドライヤーの使い方が沢山あってびっくり!!!

出典:lemeraude-hair.com

毎日、お風呂上りにお世話になっているドライヤー。
髪の質を高めるにも研究されていて日々進化していますね。
そんなドライヤーを使った裏技を今回紹介させて頂きますので試してみてください。

すぐにできちゃうドライヤーテクニック6選!!!

1 折れた口紅を修復する

出典:shoppies.jp

買ったばっかの口紅が使っているうちにポキッと折れてしまう。。。。
カンタンにくっつけるには、折れた断面をドライヤーで温めてから、元の位置に押しつけるようにして接着すればOK。
しばらく冷やしておけば、元通りになります。
焦らずこの手順を試してみてください

2 化粧崩れを防いでくれる!!!

出典:topicks.jp

これから夏に向けて汗なので化粧が崩れてしまう事があると思います
そんな時はドライヤーを使いましょう。
いつものように化粧水や乳液をつけたら、ドライヤーを冷風にして30cmほど離した状態で顔にあて、冷やします。
肌が冷えてきたところで、下地やファンデーションをつけ、仕上げにもう一度冷やすことで、汗や皮脂で化粧崩れするのを防ぐことができます

3 服のニオイを抑えてくれる

出典:www.plazahomes.co.jp

これから新社会人を迎える方は飲み会が多くなるかもしれません。
焼肉やタバコのニオイがぷんぷん……。
そんなときには、ドライヤーを冷風にして服全体にあてれば、ニオイを軽減することができます。
面倒なクリーニングにいかなくても大丈夫です

4 靴のサイズを合わせられちゃう

出典:irorio.jp

買ったばかりの靴がちょっとキツい・・・・
そんな時は、分厚い靴下を履いた状態でその靴を履き、靴全体にまんべんなくドライヤーの温風を当てます。
熱が冷めるまで履いた状態にすると、足が痛くならないピッタリサイズに。

5 くるっとしたまつげが簡単に作れちゃう

出典:www.princesslash.com

いつも使っているビューラーを、ドライヤーの温風で温めてから使う。
すると何度も押さえつけなくてもすぐにカールが作れるうえ、くるっとした状態が長持ちします。

6 傘やバッグの撥水効果を復活させれちゃう

出典:www.drwallet.jp

傘などのレイングッズや撥水加工を施したバッグが、使っているうちに水を弾かなくなってしまう事ってあると思います。
そんな時はドライヤーの温風を全体にまんべんなく当てましょう。
そうすることで、撥水加工材が甦り、再びしっかり水を弾くように!

 - 美容・コスメ

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

th_1
首に巻くだけじゃない!スカーフヘアアレンジとは?

ヘアアレンジ用品は色々ありますが、最近は敢えて本来ヘアアレンジ用の物ではない道具 …

2
女性必見!骨盤底筋力を鍛えるとメリットだらけ!

子宮や膀胱などの内臓を支える、骨盤の底にある筋肉である骨盤底筋力。最近はこの骨盤 …

sam2
指先も一緒に冬支度しましょ♪今年流行りの「雪の結晶ネイル」はこちら♪

気温がどんどん下がり、服装も冬仕様へとどんどんと移行していますが指先のネイルはま …

th_03
顔が大きく見えるのは『肩の上がり』が原因?小顔になれる簡単ストレッチ

女子なら誰もが憧れる小顔。 小顔ならどんな服でもスタイルが良く見えますよね。

2
当てはまったらやばいかも…「おでぶ」にありがちな習慣をチェック!

自分が太っていることを「遺伝だから」と諦めていませんか?でもそれって実は言い訳か …

3
気づけば虜になってしまう!男性が本能的に好きになる女性の4つの共通点

理想の女子像を語る好きな男の子の話を聞いて、自分は全然当てはまっていないとがっか …

1
ダイエット、みんなでやれば続くはず!勇気がもらえる「#公開ダイエット」とは?

少しずつ薄着になり始めている今の時期、冬の間にたっぷりと蓄えられてしまった脂肪に …

2
魅力的な縦ライン!夏までに女性らしいお腹を手に入れよう♪

これから暑くなり、水着などを着る機会も多くなってくる季節。いまのうちから綺麗なボ …

th_01
ネイル+手元コーデでワンランク上のオシャレを演出♪

あなたはオシャレをする時、どこを意識していますか?

abs-dara_line
「少しは痩せたら?」70kgもあり周りからバカにされ続けた私が福士◯汰似の超イケメンと付き合えたワケ

恋愛はうまくいかないし、仕事のミスも重なりストレスが溜まりに溜まった結果なのか、 …